地域交流伝承館 夢草堂(むそうどう)


 グループホーム桐の花に併設されている夢草堂は、新潟県吉川町国田地区の円照寺を移築したものです。地域の人と共に育ち、障害者や高齢者と共に歩むという桐鈴会の理念に基づいた地域交流伝承の場です。地域のお茶の間、学習の場としてご利用できます。

夢草堂(旧八木山円照寺)由緒


 「夢草堂」は、新潟県吉川町国田地区の寺院、浄土真宗大谷派・八木山円照寺を移築再生したものであり、円照寺は江戸中期より旧国田村の法燈として今日まで大切に守られてきた。
 顧みるに円照寺は、正徳5年(1715年)に寺号の公称許可と木佛阿弥陀如来下附の御印許(寺社奉行若林蔵人)を得たものであり、下がって宝歴元年(1751年)に国田村に正式に建立されるに至った。
 しかしながら、平成8年より無住となり、寺の維持継承も困難との判断から、国田地区の総意によって当法人にその将来が託されることになった。
 ここに社会福祉法人桐鈴会は、旧国田村の宝物であった円照寺の慈悲をいただき、法人の理念と実績に照らし、平成16年11月1日、南魚沼市浦佐地区に、共に育ってきた多くの仲間たちの夢を託した「夢草堂」を建設した。

 

地域伝承館 夢草堂
〒949-7302 新潟県南魚沼市浦佐5141-5
TEL:025-780-4110 FAX:025-780-4115